咬合フォーラム

過去に例を見ない急速な高齢化社会を迎えた日本の歯科臨床において、われわれ歯科医師は患者の生涯を通じての安定した咬合・咀嚼を確保し、全身の健康へとつながる歯科治療を実践することがますます必要とされてきています。その「咬合」をキー・ワードに毎年、秋に咬合フォーラムを開催しています。

開催予定イベントは下記よりご確認ください。

咬合フォーラム開催履歴

  • 第20回咬合フォーラム
    開催年:2021
    WEBオンデマンド開催
    テーマ:~真・顎咬合学の新たなる展望~
    梅原一浩 先生、植松厚夫 先生、近藤尚知 先生
  • 第19回咬合フォーラム
    開催年:2019
    札幌パークホテル
    テーマ:真・顎咬合学 ー噛める咬合治療ー
    座長:富野晃
    古谷野潔 先生、玉置勝司 先生、河原英雄 先生
  • 第18回咬合フォーラム
    開催年:2017
    石川県立音楽堂
    テーマ:真・顎咬合学 咬合の潮流を再考する~一歯から全身まで~
    座長:細山愃
    加藤均 先生、桑田正博 先生、寺西邦彦 先生
  • 第17回咬合フォーラム
    開催年:2016
    宮城県歯科医師会館
    テーマ:咬合治療の可能性と展望 ~健口長寿に向けて~
    加治彰彦 先生、吉松繁人 先生、赤川安正 先生
  • 第16回咬合フォーラム
    開催年:2015
    JR九州ホール
    テーマ:~新・顎咬合学~ 顎口腔機能障害への挑戦!
    松島正和 先生、永井省二 先生、下川公一 先生
  • 第15回咬合フォーラム
    開催年:2014
    大阪国際会議場
    テーマ:新・顎咬合学 ~近未来へのパラダイム・シフト~
    阿部伸一 先生、荒谷昌利 先生、今井一彰 先生
  • 第14回咬合フォーラム
    開催年:2013
    朱鷺メッセ
    テーマ:咬合・咀嚼と全身の関わりを紐解く
    山田好秋 先生、筒井照子 先生、小出馨 先生
  • 第13回咬合フォーラム
    開催年:2012
    東京国際フォーラム
    テーマ:咬合平面の臨床的意義を探る!
    今井俊広 先生、松本勝利 先生、内藤正裕 先生
  • 第12回咬合フォーラム
    開催年:2011
    北海道大学
    テーマ:臨床に求められるアンテリアガイダンスとは
    普光江洋 先生、添島正和 先生、大村祐進 先生
  • 第11回咬合フォーラム
    開催年:2010
    東京国際フォーラム
    テーマ:咬合高径を決める!!
    プログラムチェアマン:南清和
1 / 212

WEB会員専用システムログインのお願い

会員専用システムが新しくなりました。一度ログインしていただき、会員情報などご確認ください。

検索
Generic filters
検索
Generic filters