北海道支部

北海道支部は道内全域の会員より構成されています。

北海道支部イベント予定

No event found!

北海道支部からのお知らせ

登録期間:2023年8月14日(月)~10月10日(火)
※10月11日以降は会場にて当日の参加登録となります(現金払いのみ/お弁当なし)。

新型コロナウイルスの感染拡大により全国規模、多人数での集会は感染リスクを完全には排除できないという観点から、2020年度の支部学術大会(6支部)は開催を見合わせることといたしました。

新型コロナウイルスの感染拡大により全国規模、多人数での集会は感染リスクを完全には排除できないという観点から、2020年度の認定医教育研修会(6支部)は開催を見合わせることといたしました。

支部長挨拶

平素より日本顎咬合学会および北海道支部の活動にご理解、ご協力を賜り心よりお礼申し上げます。2021年度より北海道支部長を拝命しました谷口昭博と申します。

コロナが落ち着き初の支部学術大会となります本年度は、メインテーマを『咬めるが普通になる!』と題しまして2023年10月29日(日)北海道歯科医師会館にて、2名の特別講演と8名の会員発表で開催する運びとなりました。

特別講演Ⅰ:中村順三先生(日本顎咬合学会 北海道支部3代目支部長)「安心出来る総義歯作りと人間学について」、特別講演Ⅱ:山口泰彦先生(北海道大学大学院歯学研究院口腔機能学分野冠橋義歯補綴学教室 教授)「顎関節・咀嚼筋の異常や非生理的顎運動を考慮した咬合の捉え方」という演題でご講演頂きます。その他にも歯科医師会員発表3題、歯科技工士会員発表3題、歯科衛生士会員発表2題の講演を予定しております。

歯科医療は三位一体である事を常に意識し、それぞれの役割や連携により症例に対する考え方•配慮•応用する機材や技術•アナログやデジタルの使い分けなど皆さまの明日の臨床へのヒントとなるべく支部学術大会にしたいと考えております。

そして何より歯科医師だけでなく、歯科技工士、歯科衛生士、コ•デンタルスタッフの皆さまに楽しんで頂ける学会にしたいと願っております。

日本顎咬合学会北海道支部

支部長 谷口 昭博

北海道支部役員

北海道支部へのお問い合わせ

登録会員情報・単位の確認や入会に関しては下記の学会事務局にご連絡ください。

支部へのお問い合わせは下記のメールフォームより送信ください。

WEB会員専用システムログインのお願い

会員専用システムが新しくなりました。一度ログインしていただき、会員情報などご確認ください。

検索
Generic filters
検索
Generic filters